Caffe Divertire

2015.10.09

秋なので~

今日も、爽やかな過ごしやすい1日でしたネ。

朝、夕はめっきり冷え込むようになってしまいました。本当に皆さん風邪などひかれませんように。

 

さて今日は、秋が旬のマロンのケーキ。モンブランをちょっとだけご紹介します♪

P1010585

今回は、あまり皆さんが目にしないところをチラッとお見せしますね(^^)。

 

まずは、こんな表情から。

DSC_1108

この中に、手間ひまかけた自家製マロンクリームがたっぷりつまっています♪

ここまで来るのにけっこう大変なんですよ。

DSC_0921

以前も紹介しました。最初はここからですから…(^_^;)

DSC_1096

次は、上の部分のマロンクリームとは別に本体のスポンジケーキにカスタードをはさんで生クリームで綺麗に包みます♪

この作業を“ナッペ”と言います。

 

このナッペをするまでにも、まずスポンジケーキを焼きます。

DSC_1093

そして、カスタードも自家製なので~これもまたてまひまかかるスピードとチカラ勝負の作業です。

DSC_1109

では、いよいようねうね~マロンクリームをしぼりこんでいきます♪

集中、集中です☆

DSC_1114

順番に…集中…

DSC_1121

僕のモンブランは、三段にわけて…うねうね…うねうね…スポンジと調度いいバランスを。

DSC_1125

最後は粉砂糖で、綺麗にお化粧して出来上がります。

 

ディヴェルティーレのモンブランは年間通しても一番人気のケーキです♪

僕もこの十年間で何台作ってきたのかな…たくさん作ってきました。

 

ラムの香りのクラシカルなフランス菓子の流れをくんだふわふわモンブランです。

 

よくお客さまに…お声かけしていただけることは、ここのお店のモンブランを食べてモンブランのイメージが変わって大好きになりましたって教えて頂いてます。

 

まだ試されたことのないかた、今まであまりモンブランの印象が良くなかった方も是非一度お試しください♪

 

それでは皆さま素敵な週末をおすごしくださいませ♪